pagetop

兵庫県西宮市にある女医・女性スタッフによる女性のための総合クリニック。

木内女性クリニック インターネット予約
診療時間:10:00~13:00 15:00~19:00 インターネット予約はこちら
診療時間:10:00~13:00 15:00~19:00

ピル(OC) ※LEP(保険適応・治療用)

OCは、経口避妊薬であり、今の日本で使える最も確実で安全性の高い方法として日本でも数年前に認可され、皆さんに少しずつ理解して使っていただけるようになりました。治療用として保険適応のものもあります。

●服用について

OCは1日1回1錠を大体同じ時間に飲まなくてはなりません。
習慣にすれば特に飲みにくいものではありません。最初は月経の1日目からのみ初めて、21日間薬を飲んで7日間休むをくりかえします。(7日間休む間プラセボという空っぽの薬をのんでおくタイプもあります)
薬は2日以上飲み忘れると効果がなくなりますので、一度月経を待ってまた新しいシートから始めます。
飲み忘れずにきっちり飲むと21日のんだ2・3日後に月経が毎月規則的に来るので、いつ月経が来るか心配する事もありません。

●薬の効果について

A.避妊効果

この薬は、①排卵を抑制する②精子を子宮に入りにくくする③着床しにくくする、トリプル効果で妊娠を妨げます。
①の排卵を抑制する効果はそれによって、月経前症候群(PMS)や月経困難症(月経痛)、排卵痛など月経に伴う不快感をとりのぞいてくれますので、それを目的に飲む人も急増しています。OCはやめれば排卵が開腹して自然な月経周期にもどり、妊娠が可能になります。
蓄積する事もなく、始めたい時に始められ、やめたいときにはやめる事もできる自由な薬です。
現代様々な研究が進んでいますが、以前言われていた癌のリスクも低用量になった事で無いに等しいと言えるでしょう。

B.治療予防効果

①月経困難症・過多月経を軽減します。(保険適用あり)
②子宮内膜症の進行を予防します。

※治療用ピル(LEP)
成分はほとんど同じですが、月経困難症、子宮内膜症の治療用の薬としての効果を認めるものです。

●薬の副作用について

副作用も低用量になった事でほとんどなく、ときおり飲み始めのころには不正出血やむかむか(胃の不調)を言う人がありますが、個人差はあれあまり中止しないといけないような方はありません。
全世界では1億人以上の女性が利用するOC。欧米では2・3割の女性が愛用するのに比べ、日本はまだ2%も満たない普及率ですが、OCは子宮内膜症の治療効果もわかってきており、にきび、良性乳房疾患、卵巣癌の予防にもなるため、日本でも着実に利用者が増加しています。

詳しいことは、ご来院いただいて説明させていただきます。
まず1ヶ月使ってみてはいかがでしょうか?

※低用量ピル・LEPはどてもほぼ同じ程度で血栓症発症リスクはありますが非常に低く1万人に5人程度で妊娠中は約4倍、喫煙はその100倍とも言われており、過度の心配は不要です。
ご心配な方は当院担当医にご相談下さい。

Q&A

Q1.OCはなぜ高い確率の避妊ができるのですか?

上記に示したように排卵抑制・精子進入抑制・着床抑制のトリプルブロックがその理由です。

Q2.OCは体に害はないのでしょうか?副作用が心配なのですが。

どんな薬にも害が無いとは断言できませんが(人によって体にあわない作用が出ることもありますが)、以前日本で使われていたピルの10分の1の量ですので、もともと女性が分泌しているホルモンの量を体が調整して過剰にならないようにしてくれるので、副作用がほとんどでなくなったといえます。副作用としては、飲み始めの不正出血と多少胃の不快感や痛み、胸の張りがでることがありますが、徐々に軽快し、おそくとも2・3シート目までには全く変わったことなく飲めるようになるのが普通です。体重増加は1%以下といわれています。
血液の凝固や各臓器への負担がないか、念の為血液検査を年に1回はお勧めしています。

Q3.家族や知り合いが反対するのですが。

昔、中用量ピルの時代は肝機能異常や浮腫、肥満、血栓症なそさまざまな合併症がありましたので、怖い薬といわれていたのです。そのイメージが残っていてまだ悪いうわさはありますが、正しい知識を持って自分が必要と思われる場合は自分の意思で使ってください。

Q4.OCを飲むと月経が楽だと友人が言うのですが他にもメリットがありますか?

OCによるメリットを「副効用」と呼びます。副作用の逆ですね。避妊という最もメインの作用に加えて、①月経が順調になる、②月経痛、月経量が減る、③にきびや多毛が改善される(ピルの種類による)、④子宮内膜症などの予防・治療になるということです。
②の作用はいままで痛み止めを離せなかった人、月経が恐怖だった人にはかなりの朗報です。

Q5.めんどくさくないですか?飲み忘れたらどうするのですか?

アンケートでは7割の人が「思ったよりはわずらわしくない」と答え、月経が楽で避妊に神経質にならないでも良いので、8割以上が継続を希望するということでした。飲み忘れは、2日以上なら月経を待って、また新たに飲み始めます。1日なら気づいたときに飲んで間に合います。

Q6.OCには種類はあるのでしょうか?

低用量OC、LEPには、同じ量を21日飲む一相性と女性の体のサイクルに合わせて3段階の変化がある三相性があります。超低用量OCは、さらにホルモン量をおさえた最新のもので、24日飲んで4日休む一相性です。薬の成分的には使っているホルモン成分が種類によって異なり、それぞれ独自のメリットがあります。

Q7.OCを飲まないほうが良い人、飲んではいけない人はいますか?

います。
①乳がん・子宮がん(術後は時期によるので相談の事)・大きな腫瘍のある人、②血栓症(血が固まりやすくなる病気)の既往がある、③35歳以上で15本以上タバコを吸う人、④前兆を伴う片頭痛がある人、⑤糖尿病・高血圧・高脂血症(軽度のものは医師の判断)、⑥妊娠中、授乳中の人、⑦心臓・肝臓・腎臓など治療中の病気がある人…などは基本的に医師の判断をもらって適切に対処してください。

OCは上手に使えばかなり女性にとってメリットの大きいものです。医師に相談して正しい知識をもった上で必要であれば使ってください。ただ性病予防にはならないのでコンドームの併用を行い、避妊と性病予防をきっちりできる自己責任の持てる女性でいたいですね。

●現在当院で取り扱っているOC・LEP

トリキュラー28 オーソM オーソ777 マーベロン ※ヤーズ ※ルナベル

※保険適用

低用量ピル(OC)・LEPを服用している方へ

  • OC・LEPを服用すると、血栓症(血管の中に血の塊が詰まる病気)を発現する可能性があります。
  • 下記のような症状が現れた場合には飲むのをやめてすぐに医師(処方医等)に連絡してください。
  • 症状が非常に重い場合は、すぐに救急医療機関を受診してください。
  • 定期的な診察を受けてください。

クリニック情報

〒663-8204
兵庫県西宮市高松町4-8
プレラにしのみや3F

アクセスマップはこちら

TEL 0798-63-2271
FAX 0798-69-3321

10時~13時


15時~19時


○:一般外来診察
△:特殊外来(予約制)
●:9時~13時まで