pagetop

兵庫県西宮市にある女医・女性スタッフによる女性のための総合クリニック。

木内女性クリニック インターネット予約
診療時間:10:00~13:00 15:00~19:00 インターネット予約はこちら
診療時間:10:00~13:00 15:00~19:00

性・メンタル

性感染症・外陰、帯下異常

●性病

セックスによってうつる病気。大半がコンドームで予防できます。きっちりパートナーとともに治療にとりくめば治療できるものがほとんどです。

クラミジア感染症

症状: 腹痛 帯下増量 無症状
潜伏期: 2~3週間
原因: クラミジア・トラコマティス感染
特徴: 感染力が強い 。妊婦の5~8%、若い女性の15~25%が感染しているなど、最も多く見られるSTD 。女性は卵管炎から不妊症に、男性は副睾丸炎から無精子症になる。
治療: 抗生物質 パートナーと一緒に

尖型コンジローム

症状: 外陰炎・肛門・膣のイボ かゆみ
潜伏期: 3週間~3ヶ月
原因: パピローマウイルス感染
特徴: 少しずつ増大もしくは増加する。再発しやすい。 子宮頚癌の発生と関連性のあるウイルス。
治療: レーザー・電気焼却 切除 薬物治療

淋病

症状: 黄緑の異臭のある帯下の増量 腹膜炎を起こすと、発熱・激しい下腹痛
潜伏期: 3~9日
原因: 淋菌
特徴: 最近増加傾向 咽頭炎の増加 耐性菌の増加→難治性。
治療: 抗生物質

外陰ヘルペス

症状: 外陰部・膣の水泡から潰瘍 排尿困難 発熱 リンパ節腫脹
潜伏期: 2日~1週間
原因: ヘルペスウイルス1型・2型
特徴: 1度かかると潜伏して再発する性感染症以外でも発症する。
治療: 抗ヘルペスウイルス剤点滴・内服・局所塗布

トリコモナス膣炎

症状: 泡沫状・黄色帯下・悪臭・かゆみ
潜伏期: 3~10日
原因: トリコモナス原虫
特徴: 尿路にも感染を起こす
治療: 男性は内服のみ。女性は膣剤と内服 パートナーと共に治療。

HIV感染症

症状: 無症状期が数年から十数年、発症すれば免疫力低下を起こし、致命的になる
潜伏期: 数ヶ月~数十年
原因: HIVウイルス
治療: 治療法がなく、致命的。 異性間と同性間性接触で同率くらい感染・感染力は弱く、性行為や血液を介して感染する。
※  検査は感染が疑われる性行為の3ヶ月後に検査を行うのが確実です。

カンジダ膣炎

症状: 強いかゆみ 酒かす様帯下
原因: カンジダ(真菌)
特徴: もともと膣の常在菌で、抗生物質やピルの服用、抵抗力の低下時に増殖する。性的接触で男性からもらうものではないが、女性から男性に感染することもある。誰にでも起こり、再発しやすい。
治療: 膣:膣錠 外陰部:塗布薬
※  性交のない年齢にも発生するため、性病とは根本的に異なる。

●帯下・外陰異常

症状

疑われる病名

かゆみがつよい

カンジダ トリコモナス

いたみがつよい

性器ヘルペス カンジダ 接触性皮膚炎(かぶれ)

腫れがある

バルトリン腺のう腫

量が多い・においがきつい

色が濃い

クラミジア 淋病

イボがある

尖型コンジローム

(参)非特異性膣炎:特に病的ではない雑菌類や常在菌による膣炎。
   体力の低下や頻繁な性行為、不潔な環境が災いする。

●外陰掻療症・真菌性外陰炎

カンジダでもなく、培養しても常在菌(雑菌)して出てこない外陰のかゆみの訴えが増えています。水虫(白癬症)+慢性湿疹のような混合性皮膚炎の病態と考えられ、ジーンズの頻着、ガードルや通気性の悪いおしゃれ下着、おりものシートなどの通用の原因と考えられる現代女性の生活習慣病です。

⇒当院は、この分野の治療には定評があります。

治療

1.塗布薬(軟膏:症状に応じて配合します。)
2.オリジナルアロマジェル(オーガニック):LadyFeel

クリニック情報

〒663-8204
兵庫県西宮市高松町4-8
プレラにしのみや3F

アクセスマップはこちら

TEL 0798-63-2271
FAX 0798-69-3321

10時~13時


15時~19時


○:一般外来診察
△:特殊外来(予約制)
●:9時~13時まで