コラム

7月のコラム

 梅雨入りが遅く、その分総降雨量が多くなるという災害危険が大きい夏です。台風も多いのかなと心配します。最近では天気予報がよくあたるので、予報を見て行動する人が多く、肩透かしを食らうこともあります。お客さん相手の商売の人たちはとても困ります。SNS社会がもたらしたとりあえず予約してキャンセルする行為は当たり前になっています。

人と対面で何かをするときは互いに気遣いと誠意の受け渡しをします。支払いも予約も誰ともかかわりなくできる時代がもたらすものは便利な社会ではなく、人同士が付き合う方法を学べなくなることで、相手の心を読むこともいたわることすらできなくなる。AIやロボットがそれもできるようになるとは言っても、私は人間も動物も生命体は心のやり取りができることが素晴らしい能力であると思っています。これからも言葉を話すことを大切に思い、時には喧嘩もできて、うれし涙も出せて、ごめんなさいも言う、そういう人間くさい生き方をするつもりです。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。